メンヘラリカ!

メンヘラの渾身 恋愛ブログ𓅜

【モテテク】応用モテテク3つ!モテテクの使用例などなど!

 

 


『笑顔、上目遣い、ボディータッチ』の3つを応用したモテテクを今回からは紹介します。
 
今回紹介するのは挨拶、照れる、お礼、あいづち、距離感の5つです。

 

では早速みていきましょう〜!
 

挨拶

 

挨拶をするということは当たり前なことだし、何言っているんだ?と思った方もいるかと思います。
でもここでいう挨拶は、挨拶の仕方のコトです。
笑顔と合わせて使うとGood!
 
そのやり方は、見つけた瞬間に〇〇(相手の名前)と声をかけつつ、笑顔で駆け寄ります。
駆け寄ることができなかったとしても笑顔で手を振ってください。
挨拶は相手との関係を築くための登竜門のようなもの。
 
その挨拶がヘタだと、どんなに最強のモテテクを持っていたとしても成功率が格段に低くなってしまいます。
だから、笑顔で挨拶だけは絶対に忘れないでくださいね!
 

お礼

 

みなさんは「ありがとう」ってちゃんと言えていますか?
もしかしたら恥ずかしくて言えなかったり、シンプルに言えていなかったり・・・あるかもしれません。
ですが、お礼は挨拶と同じくらい大切なこと。
だからこそ、絶対に言うべきなのです。
 
ありがたいなと思ったらすぐに「ありがとう」と言うこと!
その時に、ワントーン声を高くして言う
 
上目遣いと笑顔を合わせるのも大切です。
また、照れを加えても可愛いですよ。
 
だいたいは男性の方が背が高いので、その身長差を利用して言ってみてくださいね!
 

照れる

 

これは結構使えます。
しかも照れている女の子は可愛いんです!とても!
照れ方は、音にすると「えへへ」や「テヘヘ」という感じです。
 
はにかみ笑いをしながら、上目遣いor目線をそらしてあげると可愛いですよ。
「ありがとう」と言う時には絶対に使えます。
また、可愛いとか面白いとかいった褒め言葉を言われた時に「そんなことないよ〜(照)」と言ってみたりするといいですよ。
 
この場合は、まんざらでもない感じを露呈させるのがポイント!!!
 

あいづち

 

話している時にとても大事なこと、それはあいづちです。
話が楽しくなるか、ならないかはおおよそこのあいづちに左右されます
あいづちが上手い人と話すと、つい気持ちよくなって話過ぎてしまいます。
 
これはモテテクであげてはいますが、実際誰に対しても使えるのでぜひ体得してください。
 
やり方は、うなずく、声を出すをひたすら繰り返すだけです。
 
相手の話すペースでうなづくスピードを変えてあげると相手が話しやすくなります。
 
「ええ」「へえ」「ほお」「ああ」などの感嘆詞で感情を表すのですが、抑揚をつけて会話の節々で使ってあげると、より話しやすくなるでしょう。
 
また、共感できるところは「私も」「だよね」「わかる」など共感していることが簡単にわかる言葉を言ってあげるといいですよ。
 
相手の言っていたことを繰り返してあげることも効果的です。
ミラー効果のような感じ?必殺オウム返しです!
 
楽しい話の時はこちらも楽しそうにあいづちすると、相手も楽しくなりますし、自分の話をちゃんと聞いてくれていると思ってくれますよ!
あいづちを極めて聞き上手になってくださいね。
 

距離感

 

距離感はとても大切です。
隣で歩いている時には体が当たるか当たらないかのギリギリを歩くコトがポイントです。
なぜかと言うと距離が遠いとドキドキを感じてもらえないから。
 
実際パーソナルスペースに入っても何も言われず嫌がる気配を見せてこなかったら6割イケると思っても大丈夫です。
だからぜひ、距離は近めでパーソナルスペースに侵入してみてください。
そうすると、だいたいわかります。
(特例もあるので、保証はしませんが)
 

さいごに 

 
この5つ駆使すれば、普通にモテるというか良い子になれちゃいます!
 
余談ですが・・・
付き合うまではメンヘラだとバレない方がいいですよ。
一般的にメンヘラはめんどくさいと思われがちだからバレてしまうととても厄介だから・・・。
バレないようにするためにも頑張ってモテテクを体得してください!