メンヘラリカ!

メンヘラの渾身 恋愛ブログ𓅜

メンヘラならモテテクくらい心得ときなさい!

モテテクを前回にも引き続き、紹介していきます。

 

今回紹介するのは趣味、アピール、下げて上げるの3つですよ!

 

では前置きなんて抜きにして早速いきますよ〜〜〜!

 

 

趣味

 

相手に合わせてみるに限る!

趣味は心を豊かにするんです。

 

メンヘラになってしまうのは、考える時間が有り余っているから

だから私たちはメンヘラになってしまう。

だったら考える時間を減らせばいいのです。

 

そこで趣味を作ることが必要になります。

そうなったらせっかくなら、いるのならば好きな人や彼氏の趣味。

いなければ、出会える趣味を作ってみてください。

 

出会える趣味の例→スポーツ観戦・ゴルフ・テニス・英会話・登山・マリンスポーツ・ダイビング・カラオケ・社交ダンス・旅行・料理・資格取得・フィットネス・お酒・ライブ・音楽・食べ歩き・・・など! 

 

同じ趣味があれば、話すことも沢山増えます。

趣味を聞くだけでも話のネタになるので、ぜひ趣味を聞いてみてください。

 

もし趣味を聞いて相手がバンドが好きだったとします。

その際にぜひ掘り下げて聞いてみて!

「バンドで何かオススメとかある?」とか。

そうすれば大体好きなバンドを言ってくれるから、すかさずチェック。

 

簡単に相手の趣味が分かりますし、自分に合わなかったらまた違う趣味を聞いてみればいい。

その繰り返しです。

 

※しつこいと嫌われてしまうので限度はありますが…。

 

アピール

 

アピールすることはとても大切。

特に、相手に好意を気付かせること。

ここで超重要なポイントが、ガッツリアピールせず、あくまで匂わせる!

 

なぜかというと相手が自分のことをどう思っているかどうかすぐに結論が出てしまうから。

「この人絶対自分のこと好きだな」って思われてしまうと、うまくいかない確率が高くなります。

「ん〜好きなのかなあ?」「ん〜違うのかなあ?」って混乱するくらいがベスト!

 

その結果、その相手は自分のことをだんだんと意識して、気付いたら好きになってしまうということです。

具体的にどうしたらいいかというと、"自分の好意" や "付き合うことを意識" させるワードを会話に入れてみる。

ノリで「〇〇本当に好き〜」とか「〇〇と付き合ったら〜」とか結構せめたワードを言うんです。

 

きっと相手は一瞬でもドキッとしてしまいます。

それが狙いなのです。

 

でも完全に「この人自分のこと好きだな」って思われたら終わり。

そうならないためにもデレデレしたりしてはいけません。

効果的なのは、会ったら普通なのに、LINEではこういったことを言う。

これはギャップ応用できるので、オススメです。

他の人にもこんな感じだって思われるとビッチだと思われてしまうので注意してくださいね?

 

下げてから上げる

 

これはゲインロス効果という人間の心理を利用したテク!

ゲインロスとは、ゲイン効果(プラス)とロス効果(マイナス)の2つの効果をまとめて指す言葉です。

 

その差があればあるほど絶大な効果があります。

いわゆるギャップのようなものです。

(ギャップのところで説明し忘れたから今更したなんて言えない)

 

やり方は簡単ですし、ギャップよりも短時間でこの効果を発揮できます。

相手がつまらないことを言ったら、正直に「つまらない」って言います。

そして「ま、そんなつまらないこというところも好きだけどねっ」って笑って見せます。

 

こんなものじゃできないって思うかもしれませんが、意外とできちゃうの!

実際、そんな細かいこと気にしなくなるほど、好きというワードにアクセントを置いてください。

そこがポイント!

 

 

 

今まで私があげたモテテクを駆使して、頑張ってください!