メンヘラリカ!

メンヘラの渾身 恋愛ブログ𓅜

食事を制するものはモテテクを制する!

 
今回もモテテクですが、テーマは食事

 

異性の前だと、どんな食べ方がいいのかわからなくなりますよね?
そんな壁にぶち当たったら、ちゃんと対処できるように会得してください!
早速いきましょ〜!
 
  • 食事マナー

これは基本中の基本!
できなかったら好かれないという勢いで、気になるところです。
じゃあどんなマナーがあるのか・・・。
 
音を立てない・口に物を含んでいる際は喋らない・食べるスピードを相手に合わせる・会話の内容はプラスなことにする・箸やフォークなどの持ち方・髪を触らない・香水は薄めにする・綺麗に座る・声の大きさ・・・etc
 
今あげたこと以外でもたくさんありますが、全て重要なマナーです!
覚えておいてくださいね?
  • 食べ方

やっぱり、一緒に食べている人が美味しそうに食べているとこっちまで美味しく感じるもの!(その逆も然り)
ってことは美味しく食べるしかないですよね?
「ダイエットしなきゃ〜」って言っていても、ご飯を食べるときは美味しそうに食べること。
 
というか、そもそも異性の前で「ダイエットしなきゃ」とか言ってる人は、普通に可愛くないです。
だから「痩せたい」とか「ダイエットしたい」とかそういうネガティヴな言葉は言わないようにした方がいい!
 
せめて言うのならば、同性の友人か恋人か家族の前だけで言ってください。
じゃないと可愛くないですからね!
話を戻して、じゃあどうやって美味しそうに食べるかというと、(これは私も難しいと思っているのですが・・・。)
 
一口に言ってしまえば、笑顔で食べる
ここでいう笑顔はちょっとこの前説明した笑顔とは若干違います。
というのも、ただ笑っているだけではダメだから。
 
頭の中で「美味しい」「幸せ」というプラスの感情を浮かばせて見てください。
そうすると自然とにやけてきませんか?
よく、アニメのキャラクターがご飯を想像して、よだれを垂らしながらにやけているシーンとかあったりしますよね?
極端に言ってしまえばあんな感じですが、あそこまで大げさな感じじゃなくていいです。
 
でも、あれぐらいをイメージしてやらないと普段演じていない私たちが突然演じると大抵10%も似ないので、ぜひあれをイメージしてやって見てください。
では、何をやるかというと、笑顔と同じく練習です。
 
鏡を見ながらご飯を食べる(自分の食事中のクセが痛いくらいにわかると思います)
食べ始めの一口を存分に味わいます
頭の中で「美味しくて口の中とろけちゃいそう〜」みたいに思い、鏡に映る自分を見て、美味しそうにしている顔(幸せそうなにやけ顔)を作ります。
その時の顔って絶対多幸感でいっぱいになってて見ている側からしたらとっても可愛いんです♡
 
だって、美味しそうに食べる人を見ながら食べていると幸せな気分になりますし、可愛いなって思いますもん。
これだけでも意識していれば、「美味しそうに食べるね」と言われるはず!
練習あるのみ、頑張ってください!
 
他にも女性は、ご飯を食べるときは髪を耳にかける、髪を結ぶなども効果的なので積極的に使ってみてください。
  • 店員への態度

意外と気が抜けやすいのがこの店員への態度。
実は、店員への態度が親しい相手への態度だとも言われているんです。
それを知ってしまったらもう、店員へあたりが強い人とは仲良く慣れませんよね。
そう思われないためにも、
 
オーダーを取ってもらったら「お願いします」
料理を運んでもらったら「ありがとうございますorいただきます」
料理を下げてもらったら「ありがとうございますorごちそうさまでした」
お会計をしているときは「美味しかったです」
お会計が済み退店するときは「ごちそうさまでした」

 

これを徹底してみてください。
正直、言えていない人の方が多いかと思います。
ですが、感謝の気持ちを普段から大切にしていれば確実に出る言葉です。
日頃から感謝を意識しましょうね!