メンヘラリカ!

メンヘラの渾身 恋愛ブログ𓅜

ベッドで使える最強モテテク その2

f:id:owlempipipi:20180722002717j:plain

前回に引き続き、ベッドで使えるモテテクを書いていきたいと思います。
(当初の予定では、⇒ベッドで使える最強モテテク - メンヘラリカ!で終わらせるつもりだったの!)

ではさっそくいきますか!!!

≪1≫ ギャップ

普段とのギャップを作ってあげるといいんです。
2つほど例を挙げますね。

愛情表現度

何をしたらいいかというと、合体時やキスの合間に愛をたくさん伝えてあげます。
そのためには普段は必要最低限の愛情表現で生きていく必要がありますが。。。
好きがあふれてしまう感じで喘ぎ声や吐息が混ざりながらの「好き」や「愛してる」はぐっとくるものがありますからね。

べたべたする

普段あまりくっついたり甘えたりしない、ちょっとサバサバしている人は使いやすいのではないでしょうか?
少し、愛情表現の部分と似ている気もしますが、セックス時には普段とは必然的に距離が近くなりますよね?
その時に、さらにくっつき、べたべたのです。抱き着く。密着する。これが私の言うくっつくです。

この2つを使えばギャップが生まれますよ。他にもいいものがあったら使ってみてください。


≪2≫ 首に手を回す

首に手を回すだけで距離が近くなる&顔がよく見えるという簡単神業
では、説明していきます。

手を回すタイミング

ズバリ、盛り上がっているときの正常位or屈折位のとき!
序盤にやるのは盛り上がりに欠けてしまうので、お互い段々と気持ちよくなってきますよね?
そんな感じの盛り上がっている状態の時に首に手を回してあげます。

手の回し方

先ほど説明したタイミングの時に、相手の首の後ろに手を回して掛ける
そのまんまだったという笑

正常位の時にしてあげると、ほぼ密着することになります。
そうなると、合体している感じをより体感できるのでとってもおすすめですし、こういう時に相手は「好き」や「愛してる」を言ってもらえたら、、、
あなたのことを愛くるしく感じることでしょう。

屈折位の時には、少体勢的にも苦しくなりますよね?
そんな中頑張って首に手を回そうとする姿に心打たれるんですよ。
私が男だったら完全にフライアウェイする!ウウ~!ナチュラルハイ!オウイエイ!(偏差値5)
近づきたいという気持ちで手を伸ばすのです!


≪3≫ 全身で感じる

全身で感じるってどういう意味なの?って思うかもしれないけど、このまんまの意味。
じゃあ、部位ごとに説明します。

顔は前回のブログを見てくれたらわかるはずや!
とにかくエロい顔
あと、眉間にしわよせてみたりするといいかもです。

手で感じていることを表すには、ぎゅっと手をグーに握って力を入れたり、何かにつかまるといいですよ。
例えば、枕、シーツ、、、などのモノを掴む。
もっと良いのは、相手の腕を掴むこと!
感じていると力むので、それを利用したモテテクですよ。

気持ちがいいときに力むというのは、さっき書いたと思うのですが、その通りで、力むと膣にも自然と力が入り、膣圧が強くなる=締まるのです。
膣を締めたら女性側も気持ちよくなりますからね。
だから、ポイントポイントで膣を締めたらいいんですよ。

足は気持ちよさが顕著に表れます。
気持ちがいいときは、力み、そうでないときは力みません。
これも、膣と同様にポイントで力ませたら最高~!

全身

要は顔は、眉間を寄せてエロい顔、手はぎゅっとして、膣を力ませて、膣も力ませればいいのです。
膣に力を入れると自然と足にも力が入りますからね。
そうしたらお互い気持ちよくなるという戦法ですよ!
全身を力ませるイメージです。
ちなみに力ませることには筋力を使いますから、ダイエットにもなります

まとめ

・普段とは違うギャップを見せる。
・正常位と屈折位の時は、手を回す。
・全身を力ませる。

この三点をおさえてみてください。
きっと、いままでより気持ちよくなれるはずです。
私がそうなので、、、!